2018年10月1日で和歌山城天守閣は再建60周年を迎えます!

虎伏山(とらふすやま)の西峰に建つ和歌山市のシンボル・和歌山城天守閣。旧国宝に指定されていた以前の建物は昭和20年(1945)の空襲で焼失。現在の天守閣は昭和33年(1958)に在りし日の姿に再建されたものです。

再建されてから今年で60周年。「お城」は紀州徳川家から続くその歴史を雄弁に物語ります。

戦後の天守閣再建 略年表

1945(昭和20)年
7月9日、空襲により天守閣が焼失
1951(昭和26)年
天守閣再建のための積立金を和歌山市が開始
1956(昭和31)年
和歌山城再建事務局、和歌山城再建期成会を結成
1957(昭和32)年
6月10日、起工式を行う
1958(昭和33)年
2月8日、上棟式を行う
10月1日、竣工式を行う
10月1日~5日、お城まつりが開催される

公式instagram

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

公式facebook

和歌山城へのアクセス

公共の交通機関をご利用の場合、南海電車で南海和歌山市駅下車が便利です。
お車で高速道路をご利用の場合は阪和自動車道 和歌山ICのご利用が便利です。

整備基金へのご協力を!

和歌山市では、1996(平成8)年に和歌山城の復元整備を目的に「和歌山市史跡和歌山城整備基金」が創設され、今日まで多くの方々から募金が集まり、その一部が復元整備に使われました。
2008(平成20)年よりご寄附いただいた皆様のご芳志に感謝し、和歌山城の証しとして「まりと殿様証」を発行するとともに、記念品として和歌山城オリジナルグッズなどを口数に応じて贈呈します。

なお、整備基金へ寄附された個人については「ふるさと納税制度」と同様に寄附金控除が受けられます。また、法人については、国、地方公共団体に対する寄附金として控除が受けられます。
これを機会に多くの皆様のご賛同をお願いします。また従来の募金箱への募金も行なっております。
※寄附申込み等、詳しくは和歌山城整備企画課まで連絡ください。

TEL 073-435-1044 FAX 073-435-1150