第16回 全国城跡等石垣整備調査研究会について

開催日
平成31年1月24日(木曜日)~25日(金曜日) 
時 間
1月24日 午後1時30分から午後4時40分
1月25日 午前9時から午後4時15分 
場 所
和歌山県民文化会館 小ホール (和歌山市小松原通一丁目1番地) 
内 容
 全国城跡等石垣整備調査研究会は、史跡等の石垣修理に携わる技能者・技術者・行政担当者らが一堂に会して、石垣の保存と活用にかかわる情報・課題を共有するために、平成15年度より毎年開催されています。
 第16回となる今回は、和歌山市で開催いたします。「石垣整備における石材をめぐる諸問題」をテーマに、石垣石材の基礎的調査研究のあり方、石垣復旧の際の石材や技術者不足への対応、石垣石材からくる石垣の特性を整備に活かす方策などについて議論します。また、災害による石垣復旧事業や被害状況についての現状報告も、あわせておこないます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1月24日(木曜日)
午後 0時30分 : 受付開始
午後 1時30分 : 開会
午後 1時35分 : 主催者・共催者挨拶、大会趣旨説明
午後 2時00分 : 基調講演 北垣聰一郎(石川県金沢城調査研究所 名誉所長)
午後 3時30分 : 報告1 大山僚介(和歌山市和歌山城整備企画課)
午後 4時10分 : 経過報告 嘉村哲也(熊本市熊本城調査研究センター)

1月25日(金曜日)
午前 8時30分 : 開場
午前 9時00分 : 報告2 多田暢久(姫路市立城郭研究所)
午前 9時40分 : 報告3 細田隆博(鳥取市教育委員会)
午前10時30分 : 報告4 大島勇治(白河市建設部)
午前11時10分 : 報告5 橋本孝(文化財石垣保存技術協議会)
午後 1時00分 : 経過報告 「平成30年7月豪雨による被災城跡の現状」
午後 1時50分 : パネルディスカッション 「石垣整備における石材をめぐる諸問題」
午後 3時55分 : まとめ
午後 4時05分 : 次期開催地挨拶(岡山県津山市)
午後 4時10分 : 閉会挨拶 

主 催
文化庁 和歌山市 
共 催
文化財石垣保存技術協議会 
問い合わせ先
和歌山市役所 和歌山城整備企画課 073-435-1044 

パンフレットはこちら↓
第16回 全国城跡等石垣整備調査研究会リーフレット