わかやま歴史館 冬の企画展示「わかやまの市電と和歌山城」

【開催日】 2019年2月9日(土)から2019年3月17日(日)まで

【時間】9時~17時30分(入館は17時まで)

【場所】わかやま歴史館 2階展示室

【入館料】大人100円、小・中学生無料
 ※和歌山城天守閣共通入館券(410円)でも入館できます。
 ※障害者手帳をお持ちの方・和歌山市内在住の65歳以上の方は無料。

【内容】今から110年ほど前、和歌山市内を走る市街電車(市電)が開通しました。市電は人々の貴重な交通手段として親しまれ、徐々に路線を拡大していきます。その影響は和歌山城にも及び、お城の姿を変える工事に至ります。市電が廃線となった今も、その痕跡は和歌山公園周辺に残されています。 本展では、このような市電と和歌山城の関わりについて、和歌山城整備企画課に残された資料からご紹介します。 みなさまのご来場をお待ちしております。     

【問い合わせ先】和歌山城整備企画課 073-435-1044 (平日のみ)